京都で・自宅で あがり症を消す

震えが止まった。

あがりに苦しむ

はじめまして。京都府京都市右京区出身のMasakiと申します。現在24歳で市内の機器メーカーでエンジニアをしています。

僕は京都市立太秦小学校→京都市立太秦中学校の出身です。太秦中は住宅街の中にあって校舎が古くて人数の多い、今思えばわりと普通の公立学校でした。

高校は鳥羽高校出身です。旧京都二中が府立洛南高を経て閉鎖になったあとにできた高校らしいです。校則が厳しかったせいか、やんちゃな人もあまりおらず、いじめもなければ化粧をするような女子もいなかったので、穏やかな雰囲気の良い学校でした。

そのあとは堂本印象美術館の近くの、関西では有名な大学に進みたかったのですが、不合格となり大阪の専門学校に進みました。

私は学生時代からあがり症で苦しんできました。なので学校の授業もなるべく発表の少ないものを選んできました。アルバイト経験はあります。でも失敗経験や苦い思い出は数え切れません。

もともと人と話すのが苦手でした。そして人前で何かするのも苦手でした。

発表とか、そんな大それたものでなくても、例えば理科の実験で同じ班のメンバーが見てる前でマッチでアルコールランプに火をつける・・・なんていう簡単な動作さえ手が震えてガクガクになるような人間でした。

そういったことを笑ってみんなにシェアできる性格でもなく、とにかく普通に見られたくて、あがりを隠すのに必死。今だから振り返れる話ですが、ガチガチの学生時代でした。

 

心療内科を訪れて

当時一番ストレスに感じ、とてつもなく憂鬱だったのは、授業で本読みを当てられることでした。
クラス全員の前ですらすら難なく読める人たちが本当にうらやましかった。

教科書やプリントなど、シーンとした中で何かを読まされるというのが嫌でした。数行もたたないうちに声は震えてコントロールできなくなるわ、教科書を持っている手もガクンガクン震えるわ(そういう時は本を机の上に置く作戦に出ます)、恥ずかしいことこの上ないです。

学生生活で一番憂鬱だった瞬間だと言っても過言でないのに、ひどければ週に1回はそういった機会にめぐり合うので、耐え切れず心療内科を受診しました。大きな病院に入っている一角にあって、わりとすんなり入れた記憶があります。

とにかく薬がほしいとお願いし、先生は少しびっくりしていましたが・・・。普通は症状を判断してから投薬を決めるのに、僕が最初っから薬が欲しいと懇願したせいだと思います。

薬物依存になったらどうしよう、という思いはありませんでした。だいたい出席番号などで当てられそうな日はわかっていたし、発表のある日だけに飲むつもりだったのです。

しかし、なかなかタイミングよく飲むことができませんでした。学年が変わったら先生も変わるし、授業の進め方もめちゃくちゃになってきて突然発表があったりする。なのでタイミングよく飲めたのは正直数える程度。ちょっとドキドキする程度でなんとか震えは軽減できていたから、効いてはいたんだと思います。

毎日飲む勇気はありませんでした。同じクラスに、毎日抗うつ剤を飲んでる子がいたのですが、日によっては朝起きられずに欠席したり、倦怠感からか動くのが辛そうにしている姿を目にすることがあったんです。薬の副作用ってすごいんだなと実感させられました。

そして大阪で大学が始まり、講義シラバスを見るとプレゼンテーションの授業が頻繁になると知りました。途端に憂鬱になると同時に焦り出しました。

元あがり症男性との出会い

バイトもしたかったし、大学生活の先には就職活動もあります。あがりを克服しなければ、もし仮に就職できたとしても、こんなガタガタブルブルの自分にこなせるような業務があるんだろうか・・・全く想像ができませんでした。

将来に対して不安になってきた僕は、あがり症を克服した人のブログや体験談を夜な夜な検索して読みふけっていました。

克服できる or できない という意見に分かれてて、できないという意見の人は”一生うまくつきあっていくしかない”というような感じでした。一方で、克服した人の体験談を読んでみるとこれがまた思いのほかすごかったのです。

話し方教室に通ってトレーニングを受けたり、催眠療法で治したり、セミナーに参加して訓練を受けたり・・・いろんなやり方があるんだと関心したのと同時に驚いたのはそれらにかかる費用。

例えば梅田の話し方教室だと一番安いところで月2万円。相場は4−5万円 / 月でした。半年でも通うと、かなりいいお値段です。それで完治すればいいですが、その方法が合わなければそれまでで

そんな時ネットで、とあるスピーチ動画を見かけました。スピーチの全国大会の様子でした。落ち着いて話すスマートな男性の動画のキャプションに、”極度のあがり症で長年苦しんできた”という表記がありました。

スピーチを見る限り、自然でさわやかな振る舞い。あがりの要素は見当たりません。彼のことが気になり、ネットで調べると、元あがり症で、スピーチ全国大会の準優勝者でした。

彼は自分があがりで苦しみ抜いた経験から、心理学をマスターし自身のあがりを克服。高額なセミナー開催は行わず、その克服プログラムを手に取りやすいようパッケージ化して販売していました。

直観的に『これだ』と思った僕は早速取り寄せました。

 

ひどいあがり症を改善し、心理学のスペシャリストとなった児島先生の克服プログラム

 

 

自分で克服する方法

以前はあがり症のセミナーや教材を見ても、どこか嘘くささを感じずにはいられませんでした。

というのも開発者や主催者が、あがり症の人ではないことが多かったからです。お医者さんだったり、話し方のプロだったり。

僕はけっこう感受性が豊かだったので、そういう嘘くささを感じてしまうと、いくら自分の症状に困っていたとは言え、お金を出してまでチャレンジしようという気にはなれませんでした。

このプログラムの開発者である児島弘樹先生は、発表の1週間前から眠れなくなり食べ物も受けつけなくなるほどの極度のあがり症だったそう。

人前で話す機会があると、なんとかしてそこから逃げる口実が無いか探して実際に逃げて、周りの人たちに迷惑をかけたこと過去が何度もあるというのだから驚きました。そんなことしてるのは、僕ぐらいのものかと思っていましたので。(苦笑)

でも児島先生がすごいのは、あがり症を克服したい一心で、心理学と心理療法をマスターし、国内外のさまざまな心理学・心理療法の資格したところです。

そして投薬だけでの根本の改善は難しいとされるあがり・対人恐怖症を、先生のプログラムで改善を叶えた人たちがぞくぞく現れたというから驚きです。

早速届いた教材の中身をみると、”スピーチの原稿を一字一句覚えてはいけない”とか、”気合で場数を踏んでは逆効果”などと目からウロコなことがたくさんあって、夢中でプログラムを進めました。

例えば、声の震えが気になる人は、自分の震えた声を聞くと更に緊張を誘うような心理メカニズムになっているそうです。そしてトレーニングプログラムで、あがりを助長しない声の出し方なんかも教えてくれます。

教材は数種類あるのですが、その一つである音声ファイルは聞くと心が楽になり、寝る前や通学中などスマホに入れて聞いていました。

メールサポートを無料で利用できるのも心強かったです。誰に気兼ねすることなく、完全にあがり症の自分をさらけだして質問ができることは、それまでにない安心感でした。一つ一つ丁寧に返信してくれ、たいへん心強かったです。

プログラムで震えが消えた!

毎日、10分程度のヒプノセラピーと「人前に出るときのマインドセット」を通学中にチェック。

そしてお気に入りの、震えを助長させない声の出し方も自宅で1人の時にトレーニングしました。

そうして続けるうちに、月1回のゼミの発表で、薬を飲まなくても落ち着いてプレゼンをこなせました。前日はいつも通り寝つけませんでしたが、自分特有の症状だった、泣きそうな声の震えをコントロールすることができたのです。

一度震えを消す体験をすると、それまで自分の”緊張”にばかり気を取られていたのが、発表や朗読の内容により集中できるようになりました。

そうすると精神的にも余裕が生まれ、月1のゼミ発表は少しずつ楽しんでこなせるようになってきました。

嬉しかったのは『〇〇くんの声ってめっちゃいい声〜ずっと聞いてたいわ〜。』と発表のあと女子達に言われたこと。

今まであがりをコントロールすることで頭がいっぱいいっぱいだった僕が、意外なところで褒め言葉をかけてもらえ、全身の力が抜けたのを覚えています。笑

教材の内容を信頼し、コツコツ自分に取り入れたから成果が出たのです。

もしダメだとしても、このプログラムには全額返金保証がついていたので安心して利用ができました
効果がなければちゃんと返金してもらえるのです。これなら金銭面がネックな方でも、安心して取り組めそうですね。

投薬をやめ、高額なセミナーにも参加せず自力であがりを改善し、社会人生活を送ることができていることに心から嬉しく思っています。もう安心して人生を切り開いていきたい方に、僕はこのプログラムを心からオススメします。

 

 

>>>>インフォトップ売上No.1実績プログラム~1日15分であがり症を改善

 

 

京都であがり症に関わるサービス一覧

▶VOICE CONNECTION
京都府京都市下京区河原町松原下ル植松町725-3 片岡ビル403ホームページ
▶嵯峨嵐山・田中クリニック075-873-2925
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前瀬戸川町4-8ホームページ
▶医療法人藤堂クリニック075-606-3375
京都府京都市伏見区西大手町313-8ホームページ
▶まつおクリニック075-432-9161
京都府京都市北区小山上総町11-1-4Fホームページ
▶むらた医院075-325-2301
京都府京都市中京区壬生下溝町60-12ホームページ
▶株式会社オフィスK075-211-5333
京都府京都市中京区御幸町通蛸薬師下る船屋町367-102ホームページ
▶株式会社プランツコーポレーション075-222-7755
京都府京都市中京区蒔絵屋町263ー202ホームページ
▶CAREER LABO075-777-6037
京都府京都市中京区河原町通り二条下る二丁目下丸屋町403番地FISビル710ホームページ
▶シアーミュージック 京都校0120-055-349
京都府京都市下京区立売西町59‐2 てんぐビル4Fホームページ
▶話し方サークル『みやこ』090-3994-7865
▶芝心理カウンセリングセンター075-778-5004
京都府京都府中京区 河原町三条上る下丸屋町403番地ホームページ
▶京都カウンセリングルーム075-253-3848
京都府京都市中京区蛸薬師町280 コガフラット201号ホームページ
▶京都認知行動療法カウンセリングルーム075-950-3211
京都府京都市中京区, 中京区東椹木町 東椹木町123番地西尾医院ホームページ
▶ウィメンズカウンセリング京都075-222-2133
京都府京都市中京区梅屋町(丸太町通) 丸太町通西洞院東入梅屋町166-7 SDビルホームページ
▶栄仁会カウンセリングセンターおうばく駅前ルーム075-334-6511
京都府宇治市五ケ庄新開11ホームページ
▶カウンセリングルーム・BigSmile(一般(社))075-201-7351
京都府京都市南区東九条上殿田町1−3ホームページ
▶京都おいけ田中カウンセリングルーム075-223-1178
京都府京都市中京区場之町 京都府京都市中京区烏丸通三条上る場之町596ホームページ
▶京都カウンセリングラウンジ075-432-0901
京都府京都市上京区新ン町 京都府京都市上京区 大宮通鞍馬口下ル東入新ン町602-2ホームページ
▶京都駅前メンタルクリニック075-344-5900
京都府京都市下京区真苧屋町 七条通烏丸東入真苧屋町195 福井ビルホームページ
▶長岡ヘルスケアセンター(長岡病院) 京都 心療内科・精神科075-951-9201
京都府長岡京市友岡4丁目18−1ホームページ
▶気楽カウンセリング075-702-1334
京都府京都市左京区北白川西町81−9ホームページ
▶(社)日本産業カウンセラー協会 関西支部京都事務所075-212-9100
京都府京都市下京区月鉾町39−1 四条烏丸大西ビル 7Fホームページ
▶イルカカウンセリングルーム0774-20-9725
京都府宇治市槇島町落合 京都府宇治市 京都府宇治市槇島町落合109−1ホームページ
▶(社)葵橋ファミリー・クリニック075-431-9150
京都府京都市上京区桜鶴円町 京都府京都市上京区烏丸通下立売上る桜鶴円町376ホームページ
▶京都電話カウンセリング0774-20-2605
京都府宇治市莵道門前4−12ホームページ
▶カウンセリングルーム心の四季075-631-8891
京都府京都市伏見区納所町586−168ホームページ
▶メンズカウンセリング協会075-468-3034
京都府京都市山科区御陵大津畑町38−3ホームページ
▶学び屋ろすい(株式会社みのりの森)075-432-8746
京都府京都市中京区西ノ京平町中京区西ノ京平町29ホームページ
▶桜花会心理カウンセリングルーム075-277-0883
京都府京都市伏見区伏見区醍醐高畑町30−1 --2-23 パセオ ダイゴロー 西館 2Fホームページ
▶京都教育大学 心理教育相談室075-644-8824
京都府京都市伏見区深草藤森町1ホームページ
▶竹内心理相談室075-611-7414
京都府京都市伏見区風呂屋町256−11ホームページ
▶御池心理療法センター075-251-0350
京都府京都市中京区東洞院御池下笹屋444−302 初音館 3Fホームページ
▶京都こころとキャリアの相談サロン075-406-0974
京都府京都市右京区嵯峨小倉山山本町 京都府京都市右京区嵯峨小倉山山本町2−19ホームページ
▶カウンセンリングルームはな075-212-2611
京都府京都市中京区恵比須町534−16ホームページ
▶悠久の風(株)075-231-1603
京都府京都市中京区錦小路通室町東入占出山町308 山忠ビル 3Fホームページ
▶嵐山施療院075-406-0971
京都府京都市右京区嵯峨小倉山山本町 京都府京都市右京区嵯峨小倉山山本町2−19ホームページ
▶KIPP桃山心理オフィス075-623-0823
京都府京都市伏見区京町4丁目 156−1ホームページ
▶身体心療研究所0773-23-8882
京都府福知山市堀 京都府福知山市字堀野家1482−1ホームページ
▶メンズサポートルーム京都075-583-6816
京都府京都市山科区御陵大津畑町38−3ホームページ
▶(株)リアライズ0120-415-639
京都府長岡京市開田4丁目4−11ホームページ
▶山科心理相談室075-595-9873
京都府京都市山科区音羽珍事町108ホームページ
▶マスターオブセルフコーチングのprefe M075-755-4150
京都府京都市左京区左京区一乗寺東浦町 一乗寺東浦町56 メゾンドヤーブA棟101号ホームページ
▶精神科外来診療および心理カウンセリング075-593-1051
京都府京都市山科区御陵封ジ山町7−71ホームページ
▶京都市役所教育委員会教育相談総合センターこどもパトナカウンセリングセンター・来所相談受付075-254-1108
京都府京都市中京区曇華院前町 京都府京都市中京区姉小路東洞院東入曇華院前706−3ホームページ
▶端枝カウンセリングオフィス075-255-5115
京都 府 京都 市 中京 区 西方 寺町 160−2ホームページ